京都の設計者の保育園園舎づくり

お問い合わせフォーム
保育園園舎づくりプロセス
相談企画からメンテナンスまで一連の保育園園舎づくりプロセスをご紹介します。
Start.相談・企画、設計者選定
ps0
収支計画に見通しもった計画づくり、地域・敷地条件・法令条件調査、保育園建設補助金申請等
1、基本設計
ps1
「どんな園舎にしたいか」ここでじっくり検討することから園舎づくりははじまります。 園長・保育士・保護者の皆さんと、どんな保育園にしたいか、子どもたちに必要なものはなにか出し合い、話し合う‐ワークショップ・ヒアリングをくりかえします。 園での保育、子供の生活とその流れ、建物・一日の生活の現状調査、設計者も保育参加、事例見学など 要求・意見を建築の条件(法令、構造・設備、概算コストも検討)として整理・統合し、みんなでプランやデザインの検討を重ねまとめます。 ps1
2、実施設計
ps2
構造設計・設備設計などと調整をはかり、施工するために必要な図面を作成します。
3、施工管理・竣工
ps3
施工中は、施工者と打合せを重ね、段落ごとに検査を行い、図面どおりに工事が行われているか確認します。 工事が始まっても最後の最後まで検討を重ね、不具合や変更要望も
4、メンテナンス
ps4
建物は竣工してからも定期的なメンテナンスが必要です。私たち設計者は竣工後もお役にたちたいと考えています。
保育園設計に戻る。